【女子ゴルフ】原英莉花が米女子ツアー出場権獲得へシブコ、笹生と過酷〝サバイバル戦〟

スポンサーリンク

【女子ゴルフ】原英莉花が米女子ツアー出場権獲得へシブコ、笹生と過酷〝サバイバル戦〟
—————————————
出場権獲得は狭き門に…。国内女子ゴルフのシーズン再開初戦となる「ダイキンオーキッドレディス」(4日開幕、沖縄・琉球GC)の公式会見(2日)で国内メジャー2連勝中の原英莉花(22=日本通運)が来季の米女子ツアーの出場権をかけた予選会(Qスクール)への挑戦を表明した。今年の予選会は渋野日向子(22=サントリー)や笹生優花(19=ICTSI)も挑戦予定。数少ない枠をかけた日本勢同士のサバイバルとなりそうな雲行きだ。

 昨年は新型コロナウイルス禍で中止となった予選会の開催はすでに決定事項となっている。1次は8月、2次は10月。最終予選会の日程は決まっていないが、一昨年は10月から11月にかけて8ラウンドの長丁場で行われた。

 例年通りであれば、8月の時点で世界ランキング75位以内にいれば、最終からの参加。原は「最終からの資格がないということは今年手こずっているということになると思うので」。現在の世界89位からランキングを上げ、1次、2次をパスできた場合のみ、受験する考えだ。
Video: https://youtu.be/s8eyfnQIuJ8

コメント

タイトルとURLをコピーしました